のらりくらり

なんでもない日常を綴る雑記ブログ

【日清カップヌードル】抹茶仕立てのシーフード味の感想

f:id:kei1224:20170217225729j:image

コンビニにお菓子を買いに行ったら面白そうな味のカップヌードルが積み上げられていたので、どんなものかと買ってみました。

 

 

パッケージ

f:id:kei1224:20170217225640j:image

芸者?や富士山が描かれているパッケージは、海外の人が思い浮かべる日本を連想させます。

とにかく日本っぽいものを詰め込んでやったぜ!という感じ。

好きです。

よく見たら「じゃぱんぬーどるず」という文字が。

日本=抹茶という安易な考えで作ったカップヌードルなのでしょうか。

 

今後もし「じゃぱんぬーどるず」シリーズが展開されていくなら、柚子や味噌は使えそうです。

日清カップヌードルで味噌は食べたことないので、ぜひ発売して欲しいです。

とは言え、今回まさかの抹茶シーフード味を出してことを考えると、斜め上の味を出してきそうですが。

 

 

味の感想

見た目は抹茶色で緑

開けた瞬間飛び込んできたのは緑、とにかく緑。

まさか麺まで緑だとは思いませんでした。

開けた瞬間誰もが驚く光景だと思います。

 

f:id:kei1224:20170217225656j:image

ほとんど食べ終えてる写真で申し訳ない。

スープは、優しい色をしている緑になっています。

麺はおそらく抹茶を含んでいるのでは?

 

クリーミーな味わい

お湯を入れ、待つこと3分。

蓋を開けたら香ってくるのは、仄かな抹茶の香り。

あまり抹茶は強く感じません。

下手すれば、抹茶よりシーフードの匂いの方が強いかも。

 

では、恐る恐る実食。

見た目緑なため、好奇心よりどうしても恐怖心の方が強いんですよね。

 

凄くクリーミーなシーフード味

 

私は、抹茶の味を感じられませんでした。

日清カップヌードルのいつものシーフード味が、抹茶のお陰か凄くクリーミーになってたことには気付きましが。

まるで、牛乳を入れたみたいです。

クラムチャウダーに近い感じだと思います。

抹茶を入れただけでクリーミーなるのには驚きです。

抹茶すごい!

 

抹茶が練り込まれた麺は、残念ながら抹茶の味は感じませんでした。

私の舌が馬鹿なだけですかね。

麺はいつもの日清カップヌードルと変わらなかったです。

 

 

まとめ

抹茶を入れただけの抹茶シーフード味なのに、牛乳を入れたかのようにクリーミーな味に大変身したのには驚き。

どこに消えた抹茶。

普通に美味しいので、怖がらずに食べみて欲しいです。

 

美味しかったのには間違いありませんが、1回食べれば満足な味ですかね。

不味くはないので、物珍しさで買うのにはいいと思います。