読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらりくらり

なんでもない日常を綴る雑記ブログ

【Mマス】アイドルマスターSideM 2ndライブ1日目の感想

2月11日、12日に行われたMマスのセカライにLVにて参加してきました。

アイマスの名が付いているのでMマスも追っております。

まずは1日目の感想から投稿しようかなと。

 

1stより男性Pが多い

初日は新宿バルト9で参戦。

右隣の男性PがかなりのMマスガチ勢で驚きました。

男性PでMマスに対してあんなに燃えている人は珍しいと思いました。

格好良さに対する憧れなんですかね。

会場内の4割くらいは男性Pで、確実に1stライブより多かったと思います。

現地も映像を見た限りはかなり男性Pがいましたね。

男女共に愛されているMマスは、男性アイドルをメインとする作品ではかなり稀有だと思います。

いわゆる乙女ゲーのようなあんスタやアイナナのキラキラ感がないため男性でも取っ付きやすいのでしょうか。

765AS、シンデレラ、ミリオンと変わらないアイマスの空気だったので楽しかったです。

 

涼ちんと玄武さん

担当は咲ちゃんで、2人はどちらも好きなアイドル枠に入ります。

玄武さんカッコイイ!

f:id:kei1224:20170214235127j:image

Mマスの担当は咲ちゃんなのですが、彼(彼女?)の出番は2日目だったので、初日は推しの玄武さんと涼ちん目当てで参加。

ゲームと変わらないイケメンな玄武さんにやられました。

彼、なんであんなに格好良いんですかね。

最後のMCのポンコツぶりも最高でした。

知的でクール、でも時々ポンコツ。

何それ、完璧。

涼ちん&三瓶さんに涙

f:id:kei1224:20170214235225j:image

876時代から涼ちんのことはずっと知っていますからね。

男性アイドルとして、輝くステージでパフォーマンスしている涼ちんには感動しかありません。

もし、あの場に愛ちゃんと絵理がいたら何て言っていたのか。

「おめでとう、涼さん」かな?

叶うならばいつか、ディアリースターズとして3人での舞台を見たいです。

ハッピースが聞きたい…!

 

三瓶さんは唯一の女性声優として涼ちん役での参加。

きっと不安は凄かったと思います。

自分以外は完全に男性声優しかいませんからね。

女性Pや女性ファンが多いMマスで叩かれたどうしよう、とか色々とあったと思います。

もしそんな事言う人がいたら腹パンで黙らせますが。

それでも、秋月涼として続投してくれたことには感謝しかありません。

秋月涼と三瓶さんの晴れ舞台、最高に輝いていました。

歌詞の「花丸」にありがとう、876最高。

 

 

全体の感想

流石男性アイドル。

ダンスがエロい!

腰の動きがエロすぎて会場内に黄色い悲鳴が飛び交っていました。

男性Pも完全に雌の顔してましたしね。

皆強制的に女にされてた。

 

コールはいつものアイマスライブと同じようにありました。

「これ、アイマスだわ」と、いつものアイマス現場と変わらぬ空気。

ウザいUOぐるぐるマンいないし、Mマスのライブが1番平和だと個人的には思います。