読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらりくらり

なんでもない日常を綴る雑記ブログ

【アイマス】担当と推しに違いはあるのか

アイマス

ここ数年でアイマスを取り巻く状況はだいぶ変わりました。

デレマス、ミリマス、Mマス、多くのアイドル達がデビューしました。

それと同時に、沢山の人がアイドルマスターに触れるようになったと思います。

そこで出てくるのが担当推しの問題。

私個人の考えではありますが、担当と推しについて違いを書きたいと思います。

 

 

アイマスにおいての担当とは

f:id:kei1224:20170131202916j:image

担当アイドルとは簡単に言うと、一緒に成長したい、成長を見守りたい、隣を一緒に歩きたい、と思うアイドルのことだと思っています。

ゲームを通していくと自然とアイドルの内面が見えてきます。

その時に、この子の今後が気になる、と思ったらそのアイドルが担当アイドルなのでしょう。

私の場合は、萩原雪歩がそれに該当します。

ついでにデレマスだと大石泉、ミリマスだと七尾百合子、Mマスだと水嶋咲ちゃんの担当。

その中でも特別なのは雪歩です。

 

ファンの場合はアイドルに対して可愛いと思うだけで、特にそれ以外は何もないでしょう。

俺嫁とかいう人もいますが、担当アイドルにそのような感情だけを抱くことはありません。

プロデューサーとして、担当アイドルの可愛さや素晴らしさを大勢の人に見てもらいたい、という気持ちの方が優先されますから。

何よりもこのアイドルの魅力を他の人に伝えたい、そう思えたアイドルがいたらその子が自分の担当なのです。

 

アイマスには多くのアイドルがいて、アイドル1人1人に必ず担当Pがいます。

興味がないアイドルだからと言って貶したり、悪口を言うことは辞めましょう。

 

少し前にデレステでまゆPの話が流れて来ましたが、あれはどう見てもファン目線の話だと思いました。

Pなら担当アイドルの可能性を考えて、色々な仕事を任せてみたいじゃないですか。

同性のアイドルに壁ドンされて頬を染めてる?

だったらその方面で売り出せるかもと、新たな可能性が生まれたと何故考えない?

新たなアイドルの一面を発見できたと私は喜びます。

 

 

アイマスにおいての推しとは

f:id:kei1224:20170131204912j:image

推しはただ単にファンお気に入りのことです。

担当と思えるほどの思い入れはないけれど、応援したい可愛いと思えるアイドルを私は推し・お気に入りとしています。

そのため、私は推しが多いです。

デレマスなんかは14,5人推しがいて、更にその中にかなり好きなアイドルが3人います。

水本ゆかりさん、小早川紗枝ちゃん、北条加蓮の3人。

ゆかりさんは半分担当な気もしますが。

おそらく、推しのアイドルは多くいるけど、その中でもグッズを買ったりイベントを走る特別お気に入りのアイドルがいる、という私のようなPは多いのでは?

 

前にラジオで飯屋が「どんどん推しが増えてく」と言っていましたが、アイマスは本当にその通りだと思います。

それだけ魅力的なアイドルが多い証拠です。

たくさんの推しがいても問題は何もありません。

どんどん気になるアイドル、お気に入りのアイドルを増やしていきましょう!

 

 

まとめ

担当と推しの違いについてまとめましたが、まあそこまで難しく考えなくてもいいかと。

1番好きなアイドルを担当と言っておけばいいと思います。

そこまで真剣に深く自分の担当アイドルについて語り合う場面は殆ど無いでしょうし。

幸い私は、アイマスについてディープに語り合える友達のPがいるので、会う度にお互いの担当アイドルについて気持ち悪いくらい語り合ってますが。 

本当にお互いASの担当アイドルについての思いが気持ち悪過ぎる。

そんな私の雪歩に対する気持ち悪いくらいの熱い気持ちや、アイマスに拘る理由はまた今度ブログで語ります。

その時に雪歩の魅力も担当Pとして語り尽くす予定。