読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらりくらり

なんでもない日常を綴る雑記ブログ

【北海道 根室】ご当地グルメ、エスカロップの紹介

グルメ

根室といえば「エスカロップ」という料理が当たり前のように存在していますが、おそらく知らない人がほとんどでしょう。

食べてみるとめちゃくちゃ美味しいので、ぜひ沢山の人に知って食べてもらいたい1品なのですが、根室でしか食べられないんですよね。

私が根室に行くたびに必ず1回は食べているエスカロップについての紹介を書きたいと思います。 

今回食べたエスカロップについての感想はまた他に書きます!

 

 

 

 

エスカロップとは

f:id:kei1224:20170110120034j:image

エスカロップ根室ご当地グルメの1つ。

個人的にB級グルメではなくA級グルメだと思っています。

エスカロップは縮めてエスカと呼ばれたりもします。

 

f:id:kei1224:20170110123927j:image 

お店によって揚げ方やデミグラスソースの味が違うので、食べ比べてみるのもお勧め。

根室市内は喫茶店が多いので、お気に入りのエスカロップを出してくれるお店を見つけてみるのもいいかもしれません。

 

どのような料理か

上の写真で見るとただの白いご飯の様に見えますが、バターライスの上に薄切りのトンカツを乗せて、デミグラスソースをかけたものがエスカロップです。

薄切りのトンカツが柔らかくサクッとしていて、香ばしいバターライスと合うんですこれが。

味が深いデミグラスソースとの組み合わせは抜群で、ほっぺが落ちる美味しさです。

 

トンカツということで豚肉を使用していますが、お店によっては牛肉を使用してカツレツにしていたりしますね。

確か根室市内にある「イースト・ハーバー」というホテルではカツレツのエスカロップを提供していたはず。

またお肉が苦手な人や食べられない人のために、トンカツの代わりに海老を使用したエスカロップもあります。

エビエスカロップもお店によっての提供になるので注意。

 

 バターライスはだいたいタケノコが混ぜ込まれています。

中には赤エスカというケチャップライスを使用したエスカロップもありますが、今はほとんどがバターライスを使用した白エスカが主流です。

赤エスカも食べてみたいけど私は置いてあるお店を見たことありません。

それにサラダを盛った1皿料理がエスカロップです。

 

根室市内のお店なら何処行ってもエスカロップを提供しているので、目に付いた喫茶店で食べてみて下さい。

 

エスカロップという名前の由来

名前の由来は諸説ありますが、フランス語の「エスカロープ(肉の薄切り)」から来ているのではないかと言われています。

 

 

エスカロップの歴史

エスカロップ根室に登場したのは1963年頃。

当時根室市内に存在してい洋食屋「モンブラン」のシェフが考案したのが始まりです。

モンブランは潰れてしまいましたが、今では「ニューモンブラン」という純喫茶に生まれ変わっています。

というか、根室はレトロな純喫茶が多い。

「MY WING」みたいなお洒落系な喫茶店もありますけどね。

もちろん、エスカロップを食べられますよ。

エスカロップを作ったシェフですが、元々は東京新橋の洋食屋で修行をしていて、そこからモンブランで出す相応しい洋食を考えた末に辿り着いのがエスカロップだとかなんとか。

 

最初に出されたエスカロップケチャップライスの赤エスカで、ライスにはタケノコではなくマッシュルームが入っていました。

のちに赤エスカはくどいとバターライスの白エスカに変わり、当時の流通の事情からマッシュルームはタケノコに変わったそうです。

 

当初はモンブランだけで出されていたエスカロップですが、驚くことに短期間であっという間に根室市内に普及します。

その理由は、エスカロップは早く食べられてある程度ボリュームがあり腹持ちが良かったから、とされています。

根室は漁業が盛んで、漁師が多いです。

そのため薄切りで食べやすいトンカツにライスという組み合わせは、腹持ちが良くボリュームがあったのでしょう。

さらに1皿にサラダも盛られているので、栄養も取ることができます。

そのよう様々な理由が重なり、エスカロップは短期間で根室市内に広まって人気が出たのではないでしょうか。

 

 

根室以外で食べることが出来るエスカロップ

根室だけで食べられるのがエスカロップ根室は銘打っていますが、他に食べられるところはないのか探してみました。

自分で作るには面倒ですからね。

 

北海道内

根室で普通にエスカロップを食べられます。

あと検索してみたら札幌でもエスカロップを提供しているお店が何軒かあるので、自分で探して行ってみて下さい。

有名なところだと根室食堂さんですかね。

本当は根室まで行って本場のエスカロップを食べてもらいたいですが、何しろ道東なので距離がね……

 

2005年に道内のセブンイレブン限定でエスカロップ弁当なるものが売っていたらしいです。

しかし、あまり売れ行きは良くなかったとか。

そりゃあ熱々のサクッとしているトンカツがエスカロップの美味しさの1つですもの。

コンビニ弁当にしたらあまり美味しさは伝わらないよね。

 

都内

東京ならそれなりにあるはず!と検索してみましたが、意外とないですね。

確実なとこだと、新橋の根室食堂さんで食べられるそうです。

根室食堂、優秀。入ったことないけど。

他にもあるらしいのですが、詳しくは出てこなかったり、今でも提供しているのか不明だったりとあるので載せません。