読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらりくらり

なんでもない日常を綴る雑記ブログ

アイドルマスターの初心者へ(デレマス編)

アイマスのすすめ2ということで、前回の765プロに続き今回はシンデレラガールズについて語りたいと思います。


アイドルマスターシンデレラガールズ

今はアイマスといえば「デレマス」を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

配信当初はここまで売れると正直思っていいませんでした。ソシャゲだし、765以外のアイドル?すぐ終わるでしょ、と。

発表された時は、けっこう冷ややかな目で見られていたと思います。

アニメやデレステから入った人は初期のモバマスを知らないと思いますが、卯月やしぶりんより765プロのアイドルでお客さん集めてましたからね。かの有名なコンプガチャの目玉が765プロのアイドルだったんですよ。

f:id:kei1224:20161130113936j:image

私がモバマス始めた理由は、雪歩がいたからですし。懐かしい…。

モバマスのアイドルにボイスが付いたり、CDを出したりで徐々に人気を集めていって、段々と765の影が薄くなっていきました。

爆発的にいきなり売れた訳ではない、ということを言っておきます。

おねシンの発売記念イベントに行った時、知っている声優さんが全くいなかったのを思い出します。 アイカツ!で知っていたはっしー、のぞふぃすの2人しか顔と名前を知りませんでした。

知名度が一気に上がったのは、アニメスターライトステージがきっかけでしょうね。お陰でライブチケットが取りにくくなりました。

嬉しいような悲しいような。

 

シンデレラガールズの呼び方

話は変わりますが、デレマスの呼び方って色々とあるんですよね。

私個人の話ですが、どう使い分けているか載せておきます。

シンデレラガールズ全体の話をする場合→デレマス

モバゲーのシンデレラガールズの話→モバマス

アニメのシンデレラガールズの話→デレアニ

スターライトステージの話→デレステ

まあ全部デレマスと言っても良いと思いますが。

何故こんなに分けているかというと、それぞれアイドルの設定が微妙に違うからです。

あとは、モバマスデレステとイベントがそれぞれ有る時に、どちらもデレマスと言うと分かりにくいことがあるから。

アイマス=デレマスということでデレマスのことをアイマスと言う人がいますが、それは個人的に大変分かりにくいと思います。

確かにデレマスはアイマスなのですが、大半の人がアイマスというと765プロを思い浮かべるので、デレマス呼びをお勧めします。

 

モバマス

f:id:kei1224:20161130113727j:image

モバゲーで展開しているシンデレラガールズ元祖です。デレマスはここから始まりました。

アイドル1人1人が、キラキラと輝いているシンデレラガールです。

100名を超えるアイドルがいるので、必ず担当アイドルが見つかるはず。毎日が嫁探し。 

f:id:kei1224:20161130114039j:image

とても個性的なアイドル多いです。ウサミン星人、中二病、働いたら負けとダラダラしている子、ドーナツキチ、等など。他にも沢山います。考えつくスッタフが凄いよ。

ゲーム性はソシャゲが出始めの頃にでたものなので、所詮ポチポチゲーです。愛がないとできないやつ。

今から始めるとなると昔と違い無課金に厳しくなったので、ある程度軍資金があった方がいいかもしれません。

今ならフリトレでSRがだいぶ安く買えるので戦力を揃えた方がいいかと。詳しくはwikiとか見て勉強して下さい。

ゲーム内でシンデレラガールズ劇場(2017年アニメ化)というちょっとした漫画が読めたり、サウンドブースで曲の試聴ができるのでそういうのを楽しむのも有りかと。

デレステだけという人もぜひモバマスには触れてほしいです。

モバマスが1番デレマスアイドルの事を詳しく知ることができると思うので。

 

スターライトステージ(デレステ)

f:id:kei1224:20161130114058j:image

中居くんのお陰で知名度が跳躍的にアップしたデレマスの音ゲーです。通称デレステ

何と言ってもアイドル達が綺麗な3DCGで踊ってくれるところが魅力です。

f:id:kei1224:20161130114202p:image

しかも自分の担当や好きなアイドルを自由に組めます!ちひろさん、ありがとうございます!

曲によって、それぞれアイドルに固有モーションがあったりします。 舞台やアイドルを眺められるMVもかなりの作り込み。見ていて飽きません。

f:id:kei1224:20161130114641p:image

SSRという最高レアリティのアイドルには特別な衣装があるのですが、それも細かいとこまでしっかりと仕上げてあります。

ルームという機能も面白いです。家具を配置して、自分の好きなように事務所をコーディネートできます。家具によっては、またまたアイドル事にモーションがあり、見ていて大変可愛らしい!

ゲームの難易度としては、master以外はそこまで難しくはないと思います。判定易しいですし。

音ゲーなので気軽に遊べるのが良いですよね。曲も一緒に覚えられるので更に良い。

課金は、特別衣装があるSSRに興味なければしなてくてもいいので、課金要素はそこまで酷くないと個人的には思います。

デレマス初心者はデレステから入り、細かい事は、モバマスシンデレラガールズ劇場で補うことをお勧めします。

間違っても声無しアイドル達をモブとか言うのは無しですよ。

それぞれのアイドルに必ずプロデューサーはいるのですから。

 

デレアニ

f:id:kei1224:20161130114248j:image

ここからデレマスの人口が増えましたね。商業的に成功してくれて嬉しい反面、デレアニは色々と余計なことをしてくれた…。

ざっくりと言うと、シンデレラプロジェクトに選ばれたアイドル達が、それぞれ困難を乗り越え、光り輝くアイドルを目指す話です。

f:id:kei1224:20161130120557j:image

シンデレラプロジェクトの他にクローネというプロジェクトが出てきたのですが、アニメの恩恵を1番受けたのはその2つのプロジェクトに出てきたアイドル達。

以前からあったアイドル間の格差が、アニメの影響によって更に広がったように思えました。

人気があるアイドルは更にファンを獲得してより人気に、あまり露出がなかったアイドルはより日の目を見ず。

一番くじやグッズもアニメで優先されたアイドルばかりで、好きですが見ていて複雑です。

デレステのお陰で色々なアイドル達のグッズが出てきてますが、デレステデレステで、イベントやメインストーリーに出てくるアイドルは、ボイス有りの子なんですよね…。

デレアニに関しては、見ても見なくてもどっちでもいいと思います。 通るなら1番最後で構わないかと。  

ただ、デレアニの曲は聞いて損はありません。

デレアニで、シンデレラプロジェクトとかプロジェクトクローネとか、余計な知識付けて欲しくないのが本音です。

デレアニとモバマスとでは設定だいぶ変わってたりしますしね。加蓮の性格改変はちょっと…。

 

曲・ライブ

f:id:kei1224:20161130120647j:image

曲ですが、アイドルによってはソロ曲があります。

1曲でアイドルの事を分かってもらうということで、個性的な曲がいくつかあるのが特徴です。でも、曲を聞くことでそのアイドルの雰囲気は分かります。

デレステの曲は良曲ばかりです。特にお勧めはTulip。お洒落の一言に尽きる。

あとは、カバー曲も聞いておいた方がいいです。

それぞれアイドルに合った曲を聞く事ができます。志希にゃんの英語に感動。

ライブは、1stから3rdまでどれも必見。合同ライブのSSA10th2日目もお勧め。

 

 

かなり雑な説明ですがデレマスについてはこれで終了!

最後の方のやる気のなさ。飽きたとかじゃないですよ。まあデレアニはただの愚痴ですが…。

次は、ミリマスについて書こうと思います。今回よりは短くなるかな。