のらりくらり

なんでもない日常を綴る雑記ブログ

マリーアントワネット展に行ってきました

気付けば前にブログを投稿してから6日経ちました。嘘でしょ…。

1週間経ってないからセーフ!

 

【マリーアントワネット展】

11月19日、先週の土曜日に六本木で開催しているマリーアントワネット展に行ってきました。

あの美術館は年に数回行きますね。ハリーポッター展とかNARUTO展とか色々と行ってます。

 

さて、今回はマリーアントワネット展。

フランス革命が好きなので、これはかなり楽しみにしてました。

特にマリーアントワネットやその子ども達の歴史が好きで、大学の時フランス文化史で8,000字程のレポートを書きました。

フランス革命はワクワクするね。あと、歴史に名を残してる女性の歴史。ジャンヌダルクも好物です。

 

そんなこんなで、テンション上がりっぱなしで臨んだマリーアントワネット展。

土曜日の夕方でしたけどけっこう人がいました。

年齢層は中高年が多かったかな。若い人達もいたけど中高年の方が目立ってた。ベルばら世代?

 

一緒に行った人が世界史分からない人だったからフランス革命についてちょくちょく解説しながら見学してました。

 

いやー、キンキラキンよ。

マリーアントワネットの寝室の壁布とかプチアパルトマンとか見たけど、豪華絢爛という言葉以外見当たりませんね。

かの有名な首飾り事件のダイヤモンドの首飾りもありました。なにあれ、絶対重いよ。肩凝るよ。てか、キラキラで眩しい。

 

写真撮影OKな箇所があったのでぱしゃぱしゃ。

f:id:kei1224:20161124184918j:image

写真フォルダみたらこれしかなかったよ。あれ?

 

激動の時代を生きたマリーアントワネット。

生きた時代が悪すぎた、としか言いようがありません。他の時代に生まれていたらフランス革命で処刑されることもなかったのかな、と思います。彼女の浪費は、当時の王族としてはいたって普通で当たり前のことでしたしね。

生まれた時から王族で、王族として当たり前の事をやってきて最期は国民に処刑された。

最期まで堂々と王族としてあった姿に感動します。先に逝ってしまった夫、残された子ども達に一体何を思っていったのか……

 

最後にはお土産ブースが。

フランスの有名な菓子店とコラボしたマカロンやマリーアントワネットの紅茶など色々売ってました。

マリーアントワネット一家が描かれているポストカードだけ買って退散。

 

AFURIのラーメン】

夕飯はせっかくなので、ずっと食べてみたかったAFURIで食べました。

twitterで見てからずっと気になってたんだよね。柚子のラーメンが有名らしい。

f:id:kei1224:20161124190527j:image

柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)です。約1,200円。

見た目が辛そうな割には、まったく辛くないです。むしろ柚子の味が凄すぎて、私的には微妙。

1回行ったらいいかな。